プログラミング 子育て

コードマスター【レビュー】長く遊べるプログラミングのボードゲームはこれで決まり〜

スポンサーリンク

コードマスターって知ってますか?

コードマスターの商品写真

 

この見た目で、何のボードゲームなのかわかります?よね?

 

そうです。プログラミングのボードゲームです。

 

見た目がマイ◯ラそっくりだから、なんとなくプログラミングっぽさが伝わってきますよね。

 

実はこのボートゲームすごいんです。

なんとNASAのプログラマーが考案したボードゲームなのです。

 

まるげり
えー!!

 

今回は、見た目マ◯クラ/考案者NASA/シンクファン社(ThinkFun)の「 コードマスター (Code Master) 」のレビューをしていきます。

 

コードマスターをひと言で表すと…

コードマスターをひと言で表すなら「長く遊べる本格的プログラミングボードゲーム」です。

 

 

コードマスターの素敵なところは、次の3つです。

  • 8歳〜大人まで楽しめる
  • 本格的なプログラミングの思考(「for ループ」や「if 条件分岐」)が自然と身につく
  • 深く考えさせられる

 

コードマスターの遊び方をかんたんに紹介しながら、この3つのよさについて書いていきますね。

 

コードマスターの遊び方〈ざっくり紹介〉

どんなボードゲームかざっくり言うと、「アバターに命令を出して、クリスタルを集めながらゴール(ポータル)を目指すゲーム」です。

 

これが舞台となるマップブックです。

マップブックの写真

10のステージがあり、それぞれのステージに6つのレベルがあるので、合計60個のレベルで楽しむことができます。

 

 

例えばレベル1で遊ぶときには

①マップブックの左側からレベルを選んで、そこに書かれてあるとおりにアバター(自分・5のところ)とポータル(ゴール・3のところ)を置きます。

マップブックレベル1の遊び方

 

 

次にガイドスクロールを出してガイドスクロールの写真

 

②ガイドスクロール(命令を出すシート)に、命令するためのコマ(トークン)を置いて、クリスタルをすべて拾いながらゴールを目指します。

トークンには「アクショントークン」と「条件トークン」の2つがあります。アクショントークンは「赤」「青」「緑」に動くためのトークンで、条件トークンは、「ループ」や「条件分岐」のときに使うトークンです。

アクショントークンと条件トークンの写真

 

レベル1はこんな感じ(トークンの向きバラバラ…)

レベル1のガイドスクロールの写真

 

レベルがあがると、「ループ」や「条件分岐」が出てきます。

ガイドスクロール7の写真

 

ガイドスクロール11の写真

 

 

もくもくとやっております。

コードマスターをもくもくとする写真

 

コードマスターをもくもくとする写真2

 

難易度が上がるとかなり難しくなります。

コードマスターをもくもくとする写真3

 

 

コードマスターを使ってみた感想

コードマスターで遊んでみて、よかったと感じたことは、「難易度が上がると大人でも難しいこと」です。

子ども向けのボードゲームって、一回全部クリアしたらその後はあまり楽しめないということも多いですが、コードマスターは違います。

 

まるげり
大人でもめちゃめちゃ難しいです!

つまり長〜く楽しめます。

 

そして、プログラミングに必要な考え方(ループや条件分岐)が身についたり、プログラミングをする上で大切な「とりあえずやってみてから修正する」というトライ&エラーを繰り返す大切さも身につけたりすることができるところもいいと思いました。

頭の中だけで考えてたら、絶対ゴールまでたどり着けません。。。

 

失敗してみて、それを修正していくという「変化の多い時代を生き抜くためのスキル」も身につきますね。

 

 

 

逆にコードマスターで遊んでみて、残念だった点が1つあります。それは、「子どもの方が先に解けると悔しい」ということです。

まるげり
大人の方が熱中してるってことですね 笑

 

お子さんが一人でじっくり考えてするのもよし、親子で一緒に考えてするのもよし、というとても楽しいゲームです。

 

コードマスターレビューまとめ

コードマスターは長く遊べる本格的なプログラミングボードゲームです。

見た目もマイク◯っぽくて、子どものつかみもオッケー♪

PCやタブレット無しで、長く楽しめる&プログラミングについて学べるボードゲームはコードマスターがピカイチです。

 

お子さんやお孫さんへのプレゼントに選ぶと喜ばれると思います。

 

気になった方はチェックしてみてくださいね。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク

-プログラミング, 子育て

© 2021 まるげりスイッチ