子育て本書評

【書評】不登校は1日3分の働きかけで99%解決する|森田直樹

スポンサーリンク

まるげり
わが子が不登校になったらどうしたらいいのか不安

 

今、不登校になる子どもが増えています。

2019年の調査によると、小中高合わせて20万人以上の不登校の子がいるとのことです。もう誰がいつ不登校になってもおかしくない状況になってきています。

 

今回紹介するのは、森田直樹さんの本「不登校は1日3分の働きかけで99%解決する」です。

created by Rinker
¥880 (2021/09/18 01:33:08時点 Amazon調べ-詳細)

ほぼ100%解決するというのが魅力的ですよね。今回は、本書の中で、私が大事だと思ったところを図解にまとめてみました。

本の内容が気になった方は、ぜひ手にとって読んでみてくださいね。

不登校は1日3分の働きかけで99%解決する 〜図解〜

「不登校はコンプリメントで解決する」の図解

 

「コンプリメントのポイント」の図解

 

「Aさんの事例」の図解

本を読んだ感想

子どものよさを認め、それを伝えていくことが不登校の防止と解消につながるということを学ぶことができました。不登校と聞くと、「いじめが原因」「勉強についていけてないのが原因」と原因ばかりを探したくなってしまいますが、それ以前の家庭環境だったり自己肯定感の低さだったりが根底にあるんだと気付かされました。

 

そして、本書で紹介されている「コンプリメント」があらゆる場面で活用できるのがいいと感じました。わが子をほめるのが苦手な方でも、このコンプリメントの具体例を読んだら、子どものほめ方・認め方のバリエーションが増えること間違いなしです。

また、「不登校の解決」をテーマにした本ですが、不登校になる前の、元気に登校できている状態のときからコンプリメントをすることが大切だと感じました。わが子が元気に登校できている方にも読んでいただきたい内容です。

 

本の内容が気になった方は、ぜひ手に取って読んでみてくださいね。

created by Rinker
¥880 (2021/09/18 01:33:08時点 Amazon調べ-詳細)

 

図解の一部を、動画で解説しています。確認したい方はこちらから↓(約10分)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

-子育て本書評

© 2021 まるげりスイッチ