転職

教員からの転職|おすすめの転職サイト・エージェントと選び方

スポンサーリンク

教師として働くのがつらい。

転職したいけど、何をしたらいいのかがわからない。

教員の働き方が過酷さから「教師としての働き方」に疑問を持ち始めていませんか?

教師としての働き方に疑問を持っている人は、転職サイトに登録しておくことをおすすめします。

本気で転職を考えている人は、複数の転職サービスに登録をすることをおすすめします。

なぜそうすることがおすすめなのか?

この記事では、「教員を続けるか悩んでいる人」や「教員から転職したいと考えている人」が転職サービスに登録したほうがいい理由について紹介します。

また、次のことについても紹介していきます。

  • 転職サイトと転職エージェントの違い
  • 転職サービスの選び方
  • おすすめの転職サービス

記事を読むことで、転職サイトに登録すべき理由と転職サービスの選び方がわかり、現状をよくするための1歩目を踏み出すことができるようになります。

「教員やめようかな…」と思ったあなたが、転職サイトに登録したほうがいい理由

教員の過酷な労働状況や、教師としての働き方に疑問を持ち始めたのであれば、転職サイトに登録することをおすすめします。

マルくん

え?まだ転職するかどうか決まってないのに!?

そうです。

転職するかどうか決まってなくても、登録しておいたほうがよいです。

その理由は以下の3つです。

登録した方がいい3つの理由

  • 求人情報が得られることで精神的な「逃げ道」ができ、心の支えになる
  • 追いつめられたときには、登録する気にすらなれない
  • 早めに準備ができ、いざというときにいいスタートが切れる

3つの理由について詳しく知りたい人は、こちらの記事をご覧ください。

もし転職しなかったとしても、登録することで「逃げ道」を作ることができるので、自分の心を守ることにつながります。

転職することになったときには、いいスタートを切って、スムーズに転職活動へとつなげることができます

転職サイトに登録するデメリットはほとんどないので、登録しておいて損はありません。

(強いて言うなら、登録することで企業からのオファーのメールがたくさん届くようになるので、それがデメリットに感じる人が多いかもしれませんが…)

マルくん

どの転職サイトに登録をしたらいいの?

まずは最大手の転職サイト「リクナビNEXT」に登録をするのがおすすめです。

リクナビNEXTは、転職をする人のほとんどが利用するサービスで、掲載求人数が多いのが特徴です。

完全無料で利用ができ、登録も5分で完了です。

登録したら「希望にあった求人」や「転職可能なおすすめの求人」のメールがあなたのもとに届くようになりますよ。

早いうちから求人情報を集めて、もしものリスクに備えておきましょう。

リクナビNEXTに登録する

マルくん

すでに「本気」で転職を考えている場合はどうしたらいい?

まるげり

本気で転職を考えている人は「転職エージェント」を使うことも視野に入れていくといいよ。

転職サイトと転職エージェントのちがい

転職サービスには、「転職サイト」と「転職エージェント」の2つがあります。

マルくん

転職サイトと転職エージェントって何がちがうの?

ざっくり言うなら

転職サイトは、自分で求人情報を探して自分で応募するシステム

転職エージェントは、専門のアドバイザーが求人探しのお手伝いしてくれるシステム

です。

どちらのサービスも、基本的に無料で使うことができます。

それぞれの特徴を見ていきましょう。

転職サイト

転職サイトとは、様々な企業の求人情報が集まっているサイトのことです。

求職者(転職したい人)は、自分の気になる求人案件を見つけて、その企業に直接応募をすることができます。

転職サイトの仕組み

自分で探して応募ができるので、スピーディーに転職を進められます。

また、自分の好きなときに、自分のペースで進められるのもメリットの1つです。

逆に、案件を探したり、書類の準備や面接の対策などを1人でしなければならないのがデメリットになります。

転職エージェント

転職エージェントとは、専門アドバイザーによる転職仲介サービスのことです。

転職エージェントの仕組み

無料で以下のようなサポートをしてくれます。

  • 相性のいい求人案件の紹介
  • 経歴書の書き方や面接の対策などのアドバイス
マルくん

どうして無料でサポートを受けることができるの?

転職エージェントは、転職サポートをした求職者(転職したい人)の採用が決まったら、採用した企業から報酬をもらえる仕組みになっています。

そのため、求職者は無料でサービスを使うことができるのです。

転職エージェントの最大のメリットは、アドバイザーから様々なサポートをもらえることです。

特に、就活をしたことがない先生にとっては、経歴書の書き方や面接などのアドバイスをもらえることはとても心強いですよね。

デメリットとしては、仲介をしてもらう関係から、自分のペースで進められなかったり応募までに時間がかかったりすることがあげられます。

転職サイトと転職エージェントの比較

転職サイトと転職エージェントの違いをまとめると、次のようになります。

転職サイト転職エージェント
求人の探し方自分でさがす相性のいい案件を提案してくれる
選考説明を見ながら自分で進める経歴書の書き方や面接のアドバイスなどをくれる

どっちを使ったらいいのか、次の章で詳しく見ていきましょう。

【タイプ別】転職サービスの選び方

マルくん

「転職サイト」と「転職エージェント」ってどっちを使ったらいいの?

その人の気持ちや必要とするサポートによって、どちらがよいか変わってきます。

  • まだ転職する決心がついていない人
  • 本気で転職を考えている人

に分けて見ていきましょう。

まだ転職する決心がついていない人

「まだ転職する決心がついていない」「でも、教員の働き方がつらい」という人は、転職サイトに登録しておくことがおすすめです。

転職サイトに登録することで、いつでも転職できるという「逃げ道」を確保することができます。

逃げ道を確保することで、気持ちも楽になります。

転職の決心がつく日に向けて、いつでも転職のスタートを切れるようにしておきましょう。

登録するのは、リクナビNEXTだけでOKです。

無料で利用可能。登録は5分もあればできます。

心が苦しくなる前に登録をしておきましょう。

リクナビNEXTに登録する

本気で転職を考えている人

本気で転職を考えているのであれば、複数の転職サイト・転職エージェントに登録をしましょう。

理由は、登録する転職サイト・エージェントによって取り扱っている案件が異なるからです。

次の章で詳しく説明しますが、

おすすめの転職サイトの登録の仕方は

  1. リクナビNEXT」と「doda」の2つに登録する
  2. その他の気になる転職サイト・エージェントも利用する

という方法です。

また

「自分一人で転職活動をするのが不安」

「サポートしてほしい」

と思っている人は、複数のエージェントリクルートエージェントマイナビエージェントなど)にも登録しておきましょう。

マルくん

どうして複数のエージェントに登録したほうがいいの?

専門でついてくれるアドバイザーの方も「人」だからです。

もしかしたら、そのアドバイザーの進め方が自分と相性が合わない場合があります。

そのため、「1つのエージェント・1人の担当者」に全てを委ねるよりも、「複数エージェント・複数の担当者」と関わって決めていった方が無難です。

転職活動は、「人との出会い」によって大きく変わってきます。

よりよい転職ができるように、いろんな選択肢をもっておきましょう。

次の章でおすすめの転職サービスを紹介していきます。

教員からの転職:おすすめの転職サービス

おすすめの転職サービスを紹介していきます。

おすすめの転職サイト

まずは「転職サイトのおすすめ」を3つ紹介します。

リクナビNEXT

リクナビNEXTホームページ

おすすめの転職サイト1つ目は「リクナビNEXT」。

リクナビNEXTは、転職した人の8割の人が利用している国内最大級の転職サイトです。※会員登録者数は1043万人(2020年12月地点)

リクナビNEXTには次のような特徴があります。

  • 取り扱い求人数も国内最大級(2021年11月地点で52289件)
  • リクナビNEXTだけにしかない求人情報がたくさん
  • 「グッドポイント診断」で自分の強みがわかる
  • 「スカウト登録」で企業から直接オファーが届く

「求人数の多さ」と「使いやすさ」を兼ね備えた転職サイトです。

また「グッドポイント診断」という本格的な診断サービスにより、自分の気づいていない強みを知ることができます。

グッドポイント診断は、転職せずにそのまま教員を続ける人にもとても有益なので、ぜひやっていただきたいです♪

リクナビNEXTに登録する

ちなみに、リクナビNEXTにはエージェント機能がついていません。

転職サポートを受けたいときには、同じリクルートグループが運営している「リクルートエージェント」との併用もおすすめです。

リクルートエージェントに登録する

doda

dodaホームページ

おすすめの転職サイト2つ目は「doda」です。

dodaの公開求人数はなんと105943件!(※2021年11月現在)

会員登録者数は629万人と、国内最大級の転職サービスの1つです。(※2021年6月地点)

dodaは次のような特徴があります。

  • dodaは転職エージェント一体型のサービス
  • 企業の業績や年収も確認ができる

dodaはエージェントとしてのサービスも利用できるのが強みです。

つまり、dodaに登録すれば

転職サイトとして求人情報を集めることもできるし

エージェントとして相談しながら転職活動を進めることもできます。

本気で転職を考えている人は、dodaにも登録しておきましょう。

会員登録をしたあとに「エージェント登録」も忘れずにしておくことをおすすめします。

dodaに登録する

マイナビ転職

マイナビ転職ホームページ

おすすめの転職サイト3つ目は「マイナビ転職」です。

マイナビ転職も大手の転職サイトで、登録者数が約635万人います(2020年7月データ

マイナビ転職には次のような特徴があります。

  • スカウト機能が機能がついている
  • 20代〜30代向けの求人情報が豊富
  • 地方の求人情報も充実

マイナビ転職は、「若い人向けのもの」や「地方に済んでいる人」への求人情報についてもたくさん取り扱っています。

マイナビ転職にしか取り扱いがない求人もあるので、多くの案件に目をとおしたい人は登録しておきましょう。

マイナビ転職に登録する

ちなみに、マイナビ転職は「転職サイト」なので、エージェント機能がついていません。

転職サポートを受けたい人は、マイナビグループが運営する「マイナビエージェント」と併用するのがおすすめです。

マイナビエージェントに登録する

おすすめの転職エージェント

おすすめの転職エージェントを2つ紹介します。

リクルートエージェント

リクルートエージェントホームページ

おすすめの転職エージェント1つ目は「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントは「転職支援実績NO.1」の転職サービスです。

※厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)2020年6月時点

リクルートエージェントには次のような特徴があります。

  • 業界最大級の非公開求人数(10万件以上)
  • 実績豊富なアドバイザー
  • 充実した転職サポート

業界トップレベルの求人数。

実績豊富なアドバイザーが「職務経歴書・履歴書などの添削」「業界・企業情報の提供」「志望企業への推薦」などの手厚い転職サポートをしてくれるので非常に心強いです。

「本気の人」「サポートが欲しい人」は登録必須のエージェントです。

リクルートエージェントに登録する

マイナビエージェント

マイナビエージェントホームページ

おすすめの転職エージェント2つ目は「マイナビエージェント」です。

マイナビエージェントは、マイナビ転職と同じマイナビグループが運営するエージェントです。

マイナビエージェントは次のような特徴があります。

  • 関東・関西・東海の主要エリアの求人を網羅している
  • 20〜30代に転職サポートに強い
  • 応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポート

「関東・関西・東海エリアの人」や「20〜30代の人」そして「マイナビ転職に登録している人」は、マイナビエージェントも併用して活用することをおすすめします。

マイナビエージェントに登録する

その他のエージェント

これらの他にも、多くの転職サービスがあります。

ここまでに紹介したサービス以外にも登録したい場合は、次の記事を参考に登録を行っていきましょう。

20代の先生におすすめの転職サービスは、こちらの記事で紹介しています。

ハイクラスな求人案内がみたい人は、こちらの記事におすすめの転職サービスを紹介しています。

女性におすすめの転職サービスは、こちらの記事で紹介しています。

どのサービスを使うか迷ったら…

どの転職サービスに登録するか悩んだら、次を参考にしましょう。

マルくん

「教員の仕事がつらいと感じるようになってきた。」

「でも、まだ転職するという決心はしてない。」という人

→「リクナビNEXT」だけに登録しておけばOK

求人を検索したり、グッドポイント診断で自分の強みを知ったりしよう。

リクナビNEXTに登録する

マルくん

「本気で転職を考えてる!」という人。

リクナビNEXTdodaに登録。

2つを使ってみて、もっと視野を広げたいなら「マイナビ転職」も登録。

マルくん

転職のサポートも受けたいな。

→サポートがほしい人は、「リクルートエージェント」や「マイナビエージェント」にも登録をしておきましょう。

転職サイト・エージェントと合わせて使いたいサービス

転職サイトや転職エージェントと合わせて使いたいサービスを2つ紹介します。

無料で使えるので、ぜひ利用してみてくださいね。

ミイダス

ミイダス ホームページ

ミイダスを使うと、あなたの「市場価値」を知ることができます。

登録不要、質問に答えるだけで簡単に結果がでます♪

私は次のようになりました。

市場価値診断の結果
マルくん

おお〜!こんなに!

このように「あなたの経験やスキルを求めている企業」や「平均年収」を知ることができます。

なんだか楽しいですよね♪

ここまでは、登録無しで利用ができます。

さらに「ミイダス」に登録をしたら、あなたを求める企業から直接オファーが届くようになります

転職サイトは自分で求人を探す必要がありますが、「ミイダス」は、自分で探さなくても(つまり完全受け身で)求人情報を手に入れることができます。

他にも、ミイダスに登録することで、次のようなこともできるようになります。

  • 「コンピテンシー診断」と「パーソナリティ診断」
  • 7万人の転職データを確認できる
  • 「日経バリューサーチ」の業界レポートを見ることができる

登録は無料です。

自分の市場価値を知りたい人・完全受け身で転職活動したい人は、ミイダスに登録してみるのも1つの手です。

「市場価値診断」は登録無しでできるので、まずは試しにやってみてください。

転職会議

転職会議ホームページ

転職会議は、いろんな企業の「口コミ」を見ることができるサイトです。

実際に働いていた元社員や社員の会社に対する「評価」「年収」「残業時間」「有給消化率」などの口コミを見ることができます。

マルくん

実際に働いている人・元社員のリアルな声を知れるのは嬉しいね

働き始めたらブラックだった…ということがないように、転職サイトや転職エージェントと合わせて活用していきたいですね。

まとめ:まずは転職サイトに登録してみよう

教員からの転職におすすめの転職サービスを紹介してきました。

過酷な労働環境に倒れてしまう前に、自分の心を守るためにも転職サイトに登録して逃げ道を作っておきましょう。

転職の決意が固まっていない人は「リクナビNEXT」に登録して、求人情報の閲覧とグッドポイント診断受けてみましょう。

自分の強みがわかると、明日からの仕事にも生かせる部分があるかもしれませんよ♪

リクナビNEXTに登録する

本気で転職を考えている人は

  1. リクナビNEXT」と「doda」に登録
  2. その他の気になるサービスへ登録

という流れがおすすめです。

この記事で紹介した転職サービス▼

ここで紹介したサービス以外にも登録したい方は、以下の記事も参考にしてみてください。

20代の先生におすすめの転職サービスは、こちらの記事で紹介しています。

ハイクラスな求人案内がみたい人は、こちらの記事におすすめの転職サービスを紹介しています。

女性におすすめの転職サービスは、こちらの記事で紹介しています。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

マルくん

じゃあまたね。バイバーイ!

スポンサーリンク

-転職