暮らし

献立を考えるのがめんどう!メニュー固定 ✕ ヘルシオホットクックで時短夕食で乗りきろう

スポンサーリンク

毎日、献立を1から考えるのめんどうですよね。

 

特に、共働き子育て世代にとっては「夕食の献立が決まっているかどうか」によって、その日の心の余裕があるかどうかが決まります。

 

まるげり
おむかえのときまでに決まっていなかったら、子どものイライラと自分のイライラで大変なことになっちゃう。

 

この記事では、献立を考えるのがめんどうな人に向けて「メニュー固定 ✕ ヘルシオホットクックで夕食時短」をするアイデアを紹介していきます。

共働き子育てで、少しでも余裕を作りたい人の参考になればいいなと思います。

 

参考

この記事は、私と妻の2人とも教員(通称:ダブル教員)をしていたときの経験を元に書いています。

妻:育休後、担任として復帰(帰りが遅いということ)

私:理科専科に就任(頑張れば早く帰れるということ)

子ども:息子5歳、娘3歳、同じ保育園に通う

平日は、ほぼ毎日私が、子どもの送迎&家事全般を担当していました。

 

めんどうな献立は「メニュー固定 ✕ ヘルシオホットクック」

ある週のわが家の献立メニューはコレです(ドドン!)

わが家のある週の献立その1の図

献立を決めるときに考えることが2つあります。

1つは「曜日で主菜のメニューを固定」すること。もう1つは「毎日ヘルシオホットクックを稼働させる」ことです。

 

毎日毎日「何作ろうかな?」と考えるのが面倒だったので、次のように「曜日で主菜のメニューを固定」しました。

月曜 → 魚の日

火曜 → ルーの日

水曜 → 麺の日

木曜 → 肉の日

金曜 → 残った食材の日

これをすることで、献立作りで悩む時間を省略しました。

 

 

また、毎日ヘルシオホットクックを稼働させて、調理時間を短縮しました。この週だったら次のような感じです。

月曜 → さばのみそ煮

火曜 → ハヤシライス

水曜 → ポテトサラダ

木曜 → 具だくさんみそ汁

金曜 → コーンスープ

 

この2つをかけ合わせて、共働き子育て世代が一番たいへんな「夕方の時間(通称:カオスタイム)」を乗りきります。

 

わが家の共働きスケジュールはこちらの記事に↓

子育て世代の共働きスケジュール!うまく乗り切るコツ(ヒント:夕方)

 

 

他の週はこんな感じです。

わが家のある週の献立その2の図

まるげり
メニューを固定化するって、不便なことないの?

 

メニューを固定化するデメリットやメリットについて見ていきましょう。

 

メニューを固定化するデメリット

メニューを固定化するデメリット。そればズバリ「あきる」ことです。

わが家では「火曜日のルーの日」が苦しくなりました。

 

まるげり
毎週1回「カレー or ハヤシライス or シチュー」を食べるのは、ちょっと重たかった...

 

そのため、火曜日は隔週で、「ルーの日」を「肉の日」にすることにしました。

 

人によって、「麺の日の頻度」とか「魚の日の頻度」とかが気になる人がいると思います。とりあえず最初決めてみて、やりながら調節していくのをおすすめします。

 

メニューを固定化するメリット

メニューを固定化するメリットは大きく3つあります。

献立を考えるときに悩まなくていい

一番のメリットは、「献立を考える時に悩まなくていい」ことです。

毎日、1から献立を考えるのはかなりつらいことがわかりました。(世の主婦&主夫のみなさん、ほんと尊敬します)

曜日ごとに主菜が決まっていると、いい意味でメニューが限定されるので、献立を考える時間がかなり節約できます。

 

 

1週間分いっきに買い出しができる

曜日で主菜を固定することで、献立を考える時間が短縮でき、1週間分いっきに考えられるようになります。

すると、土日の間に1週間分の買い出しを済ませることができます。

 

まるげり
平日の夕方に買い出しに行っていたら、子どもが空腹で騒ぎ出しちゃう

 

休日の間に、食材の買い物がすべて終わっていたら、一番時間に追われる「平日」を乗りのりきることができるようになります。

献立をサクッと考えて、1週間分の買い出しができるようにしておきましょう。

 

子どもも見通しがもてる

曜日でメニューを固定化すると、子どもも夕食の見通しがもてるようになります。

 

メニューを固定を続けていると、子どもが

「今日は魚の日?」

「今日はハヤシライス?」

というように聞いてくるようになります。

 

息子はハヤシライスが大好きなので、火曜日はいきいきして帰ってきます。

逆に、息子は魚が苦手です。でも、「月曜日は魚の日」と決まっているので、腹をくくってくれています 笑

苦手なものでも、腹くくってくれているのは助かりますね。(もちろん毎度おなじみの「えー!」を言われますが…)

 

まとめ:考えるのがめんどう → メニューを固定してみよう

毎日考えるのがめんどうな献立。

毎日とにかく時間がない「共働き&子育て」。

 

曜日でメニュー固定化 ✕ ヘルシオホットクック」で、忙しい平日をのりきることができます。

 

ヘルシオホットクックは、かなり便利な時短調理家電です。

 

まるげり
わが家はこれがないと共働き無理…

 

共働き子育て世代で、ヘルシオホットクックの購入を考えている方は、ぜひ検討してみてください。

ヘルシオホットクック  2.4L   2〜6人用

 

共働き子育てがこれからはじまる方は、こちらも記事もおすすめです。

【共働き&子育て】1日のスケジュール!うまく乗り切るコツ(ヒント:夕方)

続きを見る

共働き子育て世代はドラム式洗濯機で時短しよう!メリット・デメリット・選び方を紹介

続きを見る

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク

-暮らし

© 2021 まるげりスイッチ