フリーランス

教員からフリーランスへ|退職の決意〜退職する日までに準備したこと

スポンサーリンク

まるげり
どうも、親子の自立ブロガーの「まるげり」です。

私は、2021年3月に10年間続けた教員を退職し、4月からフリーランスとして在宅で家族を養っていけるように挑戦しています。

マルくん
え?突然やめたの?
まるげり
いや、一応辞める前にフリーランスになるための準備はしていたよ

この記事では、私が「教員をやめてフリーランスになる!」と決意してから退職するまでに、どのような準備をしてきたのかという体験談を書いています。

「退職しようかな…」とか「副業してみたいな」と考えている人が、私の経験談を読むことで「今日から行動しよう!」という気持ちになれたら幸いです。

教員退職のきっかけ

教員の退職を考えはじめたきっかけは2つあります。

1つ目は、娘(第2子)ができて家族との時間を意識しはじめたこと。

2つ目は、ある本との出会ったこと。

…まぁ、ぶっちゃけ退職に至った理由は100個ぐらいあるので、それはまた別の機会に書きたいと思います(教員のみなさんはお察しのとおりです。笑)

娘(第2子)の誕生

最初に自分の働き方を考えたきっかけの1つが「娘(第2子)の誕生」でした。

娘が生まれて、2人(息子と娘)の子育てをはじめて感じたことが

「1人の育児と比べて段ちがいに忙しい!!」

ということでした。

こっちをあやせば、あっちが泣き。

あっちをあやせば、こっちが泣き。

世の中のきょうだい児&双子を育てているパパママが全員神様に思えました。

「私が働いている時間は、妻が一人で子どもを見てくれているのか。。」と思うと

毎日アベレージ13時間ぐらい働かないと仕事がさばききれない教育現場で働いている場合じゃないと感じるようになりました。

マルくん
ザ・ブラック☆

ある本との出会い

娘の誕生から2年。

教員以外の何かいい方法がないかと常にアンテナを立てていました。

そして出会ったのが、ブログ界で有名なこの1冊でした。

created by Rinker
¥1,131 (2021/10/22 19:44:07時点 Amazon調べ-詳細)
まるげり
私にとって衝撃の1冊でした

恥ずかしいことに、ブログで飯が食えるなんて知らなかったので、食い入るように読みました。

当時、読んでいた「鬼滅の刃」に、負けず劣らずの勢いで読んだのを覚えています。

「煉獄さん」と「義勇さん」と「染谷さん」の並びが熱すぎる私のKindle履歴のスクショはこちら▼

煉獄さんと義勇さんと染谷さん

「え?ブログで飯が食えるようになるの?」

と思った方は、一度読んでみることをおすすめします。

世界が広がると思います。

この記事とはあんまり関係ないですが、鬼滅の刃を読みたい方は1巻からいきましょう▼

created by Rinker
¥418 (2021/10/21 23:19:56時点 Amazon調べ-詳細)

他にも、退職の決意をするまでに影響を受けた本や動画があるので、それについたはまた後日まとめたいと思います。

こうして、私の「教員退職→フリーランス計画」が始まりました。

退職を決意してから行動したこと

退職を決意して、「在宅でできるフリーランス」の情報を集めだしました。

その中で、次の4つに目をつけて行動をはじめました。

  • プログラミング(WEB制作)
  • YouTube
  • ブログ
  • SNS(Twitter)

ここからは、退職を決意してから実際に行動したことを、時系列で綴っていきます。


  • 2020年3月

    プログラミング(コーディング)の学習開始▼

    • ブログ飯を読んだのに、なぜか最初に手をつけたのは「WEB制作」
    • 「Progate」を使って学習を始める

    妻に退職の意を伝える▼

    • このまま教員を続けることのメリット・デメリット
    • フリーランスになったときの未来
    • フリーランスとして挑戦できる期間
    • などをもろもろ含めたプレゼンを作成して伝える
    • フリーランスの挑戦を応援してくれた妻に感謝

  • 2021年6月

    知り合いのお店のホームページ作成を受注▼

    • HTML・CSS・JavaScriptを使って、ホームページの作成を開始
    • もちろん教員なので副業✗
    • 無償で作成開始

  • 2021年8月

    知り合いのお店のホームページ納品▼

    • 1通り作業を終えて「ちょっと自分には合わないな」と感じ、WEB制作をスパッとやめる

    新たな行動開始▼

    • YouTubeチャンネルを解説(月1〜2本ペースでアップはじめる)
    • ブログ開設(ドメイン取得とWordPressインストールのみ)

  • 2021年11月

    • Twitter開始

  • 2021年1月

    • ブログ初記事投稿
    • Twitterで図解ツイート「子育て図解」をはじめる

  • 2021年3月

    • 教員退職

マルくん
やめるまでの間に「WEB制作」と「YouTube」と「ブログ」と「SNS」を一通り経験してみたんだね
まるげり
そうそう。この1年は共働きだったからめっちゃ大変だったけど、やってよかったよ。(あんまり寝てない…)

ちなみに、このときの「共働き1日のスケジュール」はこちらの記事に書いてます。

時短家具に助けられた1年間でした。

【共働き&子育て】1日のスケジュール!うまく乗り切るコツ(ヒント:夕方)

続きを見る

行動してよかったこと

マルくん
退職前に行動してよかったことある?
まるげり
あるある!

睡眠時間はかなり削りましたが、退職前にいろいろと行動してよかったと感じています。

その理由は大きく次の2つです。

  • 作業の全体像をつかめる
  • その分野に必要な能力がわかる

それぞれ見ていきましょう。

作業の全体像をつかめる

実際に行動することで、「作業の全体像」をつかむことができます。

例えばWEB制作だったら、1つの案件の全体像は次のようになります。

  1. クライアントを探す
  2. どんなWEBサイトにするかヒアリング
  3. たたき台提案
  4. 詳細を決めていく
  5. コーディング
  6. 微調整
  7. 納品
まるげり
↑これはあくまでも、未経験の私が我流でやっちゃったざっくりの流れなので、たぶんぐっちゃぐちゃな流れだと思います。参考にはしないでくださいね。

私は仕事をしながらだったので、1つ納品するのに2ヶ月も時間がかかってしまいました。

ガッツリ作業をしたら1〜2週間ぐらいなのかな?という感覚です。

YouTubeだったら、次のような感じです。

  • 題材決める
  • 情報収集(私の場合は本を読む)
  • 原稿作成
  • スライド作成
  • 撮影
  • 編集
  • アップロード

作成する動画の種類にもよりますが、私は1本の動画を作るのに2〜3日ぐらいかかりました。(仕事をしながらのときは3週間で1本)

この「作業の全体像」を知ることは、自分がフリーランスになったときに「継続できそうか否か」の判断材料になります。

作業の全体像を知らないまま、突然フリーランスになって「あれ?イメージと違ったんだけど…」となるのは絶対に避けたいですよね。

その分野に必要な能力がわかる

実際に作業をしてみることで、その分野に必要な能力がわかります。

必要な能力がわかるということは、すなわち「自分に向いているのか・向いていないのかがわかる」ということです。

また、WEB制作を例にします。

WEB制作にはいろんな能力が必要なのですが、その中でも、私が意外だと感じたものは次の2つです。

  • Googleで検索する能力(ググり力)
  • 連絡調整したり人と交渉したりする能力

WEB制作をするときには、かなりの「ググり力」が必要です。

  • コーディングをするときにわからないことがあったら「ググる」
  • クライアントさん業界の情報について、ひたすら「ググる」

そして、サイトを作成していく中で、かなり綿密に話し合いをしていかなければなりません。

まるげり
コーディング(コードを書くこと)だけできればOKでしょ!と思っていましたが、イメージと全然違いましたね…

「自分一人で完結する仕事」が自分には向いていると感じたので、WEB制作はあきらめることにしました。

このように「向き不向きの判断」を在職中にできるというのは、大きなメリットだったと言えます。

もし、私が退職したあとにWEB制作をはじめていたら…。

何も準備をせずに退職して、新しいことをはじめるのはかなり危険です。

退職したいと考えている人は、「仕事の全体像」と「仕事に必要な能力」を知った上で、自分に継続できそうか判断しておく必要があります。

本業をしながら行動するのはかなり大変ですが、それをするぐらいの覚悟をもっておきましょう。

逆に、在職中に行動を起こしておけば、「退職 or  そのまま続ける」をきちんと見極めることができます。

副業可能な職業についている人は、副業として成果が出始めてから退職をするようにしましょう。

私のように、公務員などの「副業が認められていない」職業についている人は、無償で行動をして「仕事の全体像」と「仕事に必要な能力」を把握するようにしましょう。

まとめ:とにかく行動して向き不向きを見極めよう

退職を決意してから行動してきたことを紹介してきました。

もし、退職を考えている人がいるのならば、次のどちらかの行動を起こすようにしましょう。

  • 副業ができる人は、副業をはじめて成果が出るまでやってみる
  • 副業ができない職業の人は、無償で行動をして自分に向いているかどうかを判断する

「いきなり仕事をやめたけど、新しいことも自分に合わなかった」という状態に陥ることが一番恐ろしいので、在職中に行動を起こしましょう。

退職して半年。フリーランスのリアルについて、記事を書いているので、興味のある人はこちらも合わせて読んでくださいね。

教員を退職して半年。フリーランスのリアルをのぞいてみます?

続きを見る

あと、ブログ飯と鬼滅の刃に興味がある人のために、もう一度貼っておきますね▼笑

created by Rinker
¥1,131 (2021/10/22 19:44:07時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥418 (2021/10/21 23:19:56時点 Amazon調べ-詳細)

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

マルくん
じゃあまたね。バイバーイ!

スポンサーリンク

-フリーランス