フリーランス

ワードプレスを始めたらすぐにしよう!"最低限"やっておくべき初期設定

スポンサーリンク

ワードプレスの開設は終わりましたか?

ワードプレスでブログを書き始める前に最低限やっておくべき設定があるので、紹介していきます。

この記事で紹介するのは以下の3つです。

  • 一般設定
  • パーマリンク設定
  • メタ情報削除

この3つはあとから設定すると、めんどうなことになります。

ブログを立ち上げたら最初にやっておきましょう。

まだワードプレスを開設していない人は、こちらの記事でワードプレスの始め方を紹介しています▼

【簡単】ワードプレスの始め方|エックスサーバーのクイックスタートで楽々開設!

続きを見る

【最初に設定】一般設定

まずは、ワードプレスの一般設定で「タイトル」「サブタイトル」「アドレス」を確認します。

step
1
ワードプレスにログイン

ワードプレスを解説したときに届いたメールの「管理画面URL」からログイン画面へいきます

ユーザー名やパスワードを入力してログインしましょう。

ログイン画面

step
2
設定をクリック

ダッシュボードの中にある「設定」をクリックします。

設定

ここの部分を確認していきます。

一般設定

step
3
「サイトのタイトル」「キャッチフレーズ」を確認&編集

「サイトのタイトル」と「キャッチフレーズ」を確認します。

タイトルの確認

サイトのタイトルは、ワードプレスを開設するときに設定したタイトルが入っていると思います。

そのタイトルでよいか確認します。変更する場合はここで打ち替えたらOKです。

キャッチフレーズには、デフォルトで「Just another WordPress site」という言葉が入っています。

この言葉は、ブログのトップページに表示される言葉なので、サイトのタイトルに合うキャッチフレーズに変更しておきましょう。

思いつかない場合は、とりあえず空白にしておくのもOKです。

step
4
「WordPressアドレス」「サイトアドレス」を確認

※ここは、エックスサーバーの「WordPressクイックスタート」で開設した人向け(デフォルトでサーバー上でのSSL設定が終わっている人)のやり方を紹介しています。

「WordPressアドレス」と「サイトアドレス」の最初の文字列が「https://」になっているかを確認します。

URL確認

もし、「http://」になっていたら、「s」を付け加えて「https://」に書き加えておきましょう

step
5
管理者メールアドレスの確認

WordPressからのお知らせメールが届くアドレスが設定されているかを確認しましょう。

管理者メールアドレス確認

step
6
保存

ページを下の方までスクロールして、「変更を保存」を押しましょう。

変更を保存

【最初に設定】パーマリンク設定

次に、パーマリンクを設定していきます。

マルくん
パーマリンクって何?

パーマリンクというのは、ブログ記事のURLの末尾のことです。

この記事でいうと、「https://marugeriswitch.com/wp-initial-setting/」の「wp-initial-setting」の部分です。

パーマリンクの設定は、途中で変更するとSEO的によくないので、始めに設定しておきます。

step
1
「設定」→「パーマリンク設定」をクリック

設定→パーマリンクをクリック

step
2
「投稿名」を選択する

投稿名を選択

下のカスタム構造に「/%postname%/」が自動で入力されたらOK。

step
3
「変更を保存」をクリック

変更を保存

あとは、記事を書くときに「なるべく短い英語」でパーマリンクを表記したらOKです。

クラシックエディターの人は記事を書くときにココで設定します▼

クラシックエディターの人のパーマリンク設定場所

ブロックエディターの人は記事を書くときにココで設定します▼

ブロックエディターの人のパーマリンク設定場所

パーマリンクの書き方のルールは次の3つです。

  • 記事に関係する英語、またはローマ字
  • 2つ以上の単語をつなぐときは「-(ハイフン)」を使う
  • なるべく短くシンプルに
まるげり
私は英語が苦手だから、Google翻訳を使って出てきた英語をパーマリンクにいれてるよ

ワードプレスのはじめかた → wordpress-start

クリスマスプレゼントおすすめ → xmas-recommend

記事を書いたら、こんな感じで設定してみてくださいね。

マルくん
パーマリンクを日本語で書くとどうなるの?

パーマリンクを日本語で書くと、URLが文字化けしてこんな感じになります。

(日本語で設定)https://marugeriswitch.com/初期設定

↓↓↓

(文字化け)https://marugeriswitch.com/%e5%88%9d%e6%9c%9f%e8%a8%ad%e5%ae%9/

この状態だったら、SNSなどでシェアしたいときにちょっと恥ずかしいですよね 笑

Twitterだったら文字数もかなり食ってしまうので、必ず英語で表記するようにしましょう。

マルくん
パーマリンクは、なんで「基本」や「数字ベース」ではなくて「投稿名」がいいの?

投稿名に設定したほうがいい理由は3つあります。

「投稿名」にすると

  • パーマリンクから記事の内容がある程度わかるから
  • 一度決めてしまえばその後変更する必要がなくなるから(SEOに効果的)
  • 短くてシンプルなパーマリンクに設定できるから

ざっくり言うと、Googleから探してもらいやすくなるからですね。

パーマリンクは投稿名にしておきましょう。

【早めに設定】メタ情報削除

ワードプレスの初期設定では、ブログ記事の右側の部分に「メタ情報」というのが表示されています。

メタ情報が表示されていると、セキュリティ上のリスクが増えるので、消しておきましょう。

「ウィジェット」というところで設定をするのですが、2021年からウィジェットの仕様がかわったため、検索してもなかなか情報が出てきません。

こちらの記事がわかりやすかったので、参考にしてみてください▼

WordPressでメタ情報を削除する方法。

やり方の手順としては、「外観」→「ウィジェット」にいき、「メタ情報」をクリック→右側のオプション(・が縦に3つ並んでいるところ)をクリックして「ブロックを削除」を選択したら完了です♪

まとめ:最低限しておくべきことを終わらせましょう

ブログ記事を書き始める前にしておくべき"必要最小限の設定"を3つ紹介しました。

この他にも、ワードプレスでできる設定はたーっくさんあります。

ブログ記事を書きながら、操作に慣れてきたころにいろいろと調べてみることをおすすめします。

また、ワードプレスの設定以外にもやっておくべき設定がいくつかありますので、こちらの記事で確認してみてください。

【簡単】ワードプレスの始め方|WordPress開設後にすること

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

マルくん
じゃあまたね。バイバーイ!

スポンサーリンク

-フリーランス