プログラミング

【2021年】Z会プログラミングの資料請求してみた!〜気になる中身は?勧誘は?〜

スポンサーリンク

みなさん「Z会」ってご存知ですよね?

 

マルくん
知ってるよ!超有名な教育事業でしょ?
まるげり
Z会が子どもプログラミングの通信教育もしてるって知ってる?
マルくん
えー!!それは知らなかった!!どんな内容なんだろう?

 

実は、Z会は無料で資料請求することができるのです。

 

Z会の子どもプログラミング通信教室がどんな内容か気になったので、資料請求をしてみました。

Z会の資料請求で届いた資料の写真

 

この記事では

  • 資料請求でわかったお得な情報
  • どんな中身が入っているか写真付きで紹介
  • 資料請求をすることで、勧誘があるかどうか
  • 無料の資料請求までの手順

を紹介していきます。

記事を最後まで読んだら、Z会の無料資料請求を安心してできるようになります。

 

Z会のプログラミングが気になる方は、無料で資料請求試してみてくださいね。

 

※8月31日までに申し込むと、9月14日ごろに教材お届けです

無料資料を取り寄せる【Z会プログラミング講座】

 

資料請求でわかったお得なキャンペーン情報

まず最初にお伝えしておきたいことがあります。

 

今、Z会プログラミングシリーズに入会した方は、KOOV®エコバックやレゴ®ミニキットのプレゼントがあります。

 

対象は

  • Z会プログラミング講座 みらい with ソニー・グローバルエデュケーション → KOOV®エコバック
  • Z会プログラミング講座 with LEGO®Education+使用キット購入 → レゴ®ミニキット

申し込んだ方です。(9月30日までに申し込んだ人は、Z会オリジナルタブレットスタンドももらえます♪)

 

期間は、2021年8月12日(木)〜10月31日(日)までです。

 

せっかく受講するなら、お得なキャンペーン中にはじめたいですよね♪

無料資料を取り寄せる【Z会プログラミング講座】

 

無料の資料請求の中身紹介

Z会の資料請求で届いたものを紹介していきます。

Z会プログラミングシリーズの概要とおすすめ講座診断

Z会プログラミングスクール概要の資料

1枚もののチラシに、Z会プログラミングシリーズの概要がのっています。

 

 

裏面には、おすすめの講座診断がついています。

おすすめ講座診断のタイトル写真

 

 

お子さんの特徴に当てはまるものにチェックをつけることで、ピッタリの講座が選べるようになっています。

中にはいくつか資料が入っていますが、まずはこのチェックシートを使って、お子さんがどの講座に向いてそうか目星をつけることをおすすめします。

 

Z会プログラミング講座みらいwithソニー・グローバルエデュケーション

Z会プログラミング講座みらいwithソニー・グローバルエデュケーションの資料写真

小学校1〜4年生推奨の「Z会プログラミング講座みらいwithソニー・グローバルエデュケーション」についての資料です。

 

「Z会プログラミング講座みらいwithソニー・グローバルエデュケーション」は、ソニーが開発したロボットプログラミング学習キット「KOOV®」を使った通信教育講座です。

プログラミング学習キットの「KOOV®」と、毎月届く「みらいワーク」を使って、学習を進めていきます。

 

冊子の中には、「みらいワーク」の問題例が載っています。実際にどのような内容で学ぶことができるのかがイメージできるので、受講への不安を取り除くことにつながります。

 

まるげり
教科の枠を超えて考えられるようなつくりになっていて、楽しく学べそうだなぁ

 

資料では

  • 「KOOV®」の紹介
  • 学習の進め方
  • カリキュラム
  • 受講料

について詳しく知ることができます。

 

Z会プログラミング講座みらいwith LEGO®Education

Z会プログラミング講座みらいwith LEGO®Educationの資料写真

小学校3〜6年生推奨の「Z会プログラミング講座みらいwith LEGO®Education」についての資料です。

「Z会プログラミング講座みらいwith LEGO®Education」は、Z会の学習ノウハウとレゴ®ブロックの楽しさを合わせたプログラミング通信教育講座です。

 

プログラミング学習キットの「レゴ®WeDo2.0」と、月に1回届く教材「ワークブック&保護者用ガイド」を使いながら、学習を進めていきます。

 

冊子の中には、子ども用のテキストと保護者用テキストの見本が載っています。保護者用のテキストがあることで、学習のねらいやアドバイス、問題の背景などをお子さんに伝えることができます。

 

まるげり
保護者用のテキストには、ねらいやアドバイスが細かく書かれてありました。これがあったら安心です

 

資料では

  • 講座の特徴
  • カリキュラム
  • 保護者の声
  • 申し込み
  • 受講料

について詳しく知ることができます。

 

Z会プログラミング はじめてみる講座

はじめてみる講座の資料写真

2021年7月に開講したばかりの「Z回プログラミング はじめてみる講座」のパンフレットです。

年長〜小学校3年生推奨の、3ヶ月間の講座です。

 

まるげり
3ヶ月間の受講なら始めやすいですね

 

入会金0円で、受講料も月1980円(税込)と、お手頃価格で始められます。

 

学習は、「やってみようカード」と「Scratch(スクラッチ)」と「保護者向けガイド」を使って、進めていきます。

 

詳しい内容やカリキュラムは、資料請求してからご覧くださいね。

無料資料を取り寄せる【Z会プログラミング講座】

 

Z会プログラミング講座 with Scratch

Z会プログラミング講座 with Scratchの資料写真

小学校1年生〜推奨の「Z会プログラミング講座 with Scratch」のパンフレットです。

無料で利用できる「Scratch(スクラッチ)」と、月に1回届く教材「ワークブック&保護者用ガイド」を使いながら、学習を進めていきます。

 

パソコンかタブレットがあれば、すぐに始めることができます。

 

パンフレットには、「毎月の学習サイクル」や、「ワークブックの内容」が紹介されています。

詳しくは、資料請求してご覧になってくださいね。

 

【7/31まで数量限定】STEAM教育・プログラミング教育の冊子

期間限定の資料写真

期間限定で、「始めていますか?お子さまのSTEAM教育 プログラミング教育」の冊子をもらうことができます。

この冊子では、「STEAM教育・プログラミング教育」について、専門家や社会で活躍する方々の話がのっています。

 

  • プログラミング教育って必要なの?
  • STEAM教育って何?

という疑問がある方は、読むと大枠をつかめるようになります。

 

こちらは期間限定・なくなり次第終了になりますので、お早めに請求されてくださいね。

無料資料を取り寄せる【Z会プログラミング講座】

 

資料請求したあとの勧誘は?

資料請求をするときに気になるのが「勧誘」ですよね。

 

マルくん
資料請求のあとにしつこい勧誘があったら嫌だなぁ…

 

結論から言うと「しつこい勧誘はありません」。

 

登録するときに「住所」「電話番号」「メールアドレス」を入力しますが、郵送や電話番号での勧誘はありませんでした。

 

メールでのお知らせが、ごくたまに届くぐらいです。メールでのお知らせもすぐに停止させることができます

なので、安心して資料請求することができますね。

 

お知らせメール停止手順

STEP1 お知らせメールを一番下までスクロールする

STEP2 お問い合わせ番号(8桁)を控えておく

お問い合わせ番号をのある場所の写真

STEP3 Eメール送信停止受付を選び、

Eメール停止の場所の写真

先ほどSTEP2で控えたお問い合わせ番号(8桁)を入力して送信。

お問い合わせ番号の入力場所の写真

以上です。1分ぐらいでかんたんに解除できます。

 

Z会無料の資料請求の仕方

資料請求はかんたんにできます。

 

資料請求の仕方

STEP1 Z会のホームページへいき、「資料請求」を押す

Z会のホームページの資料請求ボタンの画像1

もう一回押す

Z会のホームページの資料請求ボタンの画像2

STEP2 必要な項目を記入する

資料請求に必要な項目の画像

STEP3 同意して確認画面へ

「同意して確認画面へ」の画像

STEP4 確認したら、

確認ページの画像

資料請求する

資料請求するのボタンの画像

資料請求は5分もあれば、かんたんにできます。しつこい勧誘もないので安心ですね。

 

まとめ

ソニーのKOOV®や、LEGO®の教材を使いながら、おうちで学ぶことができるZ会のプログラミング通信教育。

2021年10月31日までならKOOV®エコバックやレゴ®ミニキットのプレゼントもあって、お得にはじめることができます。

 

資料請求は無料です。気になる方は、まずは無料の資料請求をしてみてくださいね。

無料資料を取り寄せる【Z会プログラミング講座】

 

 

その他のオンラインプログラミング教室が知りたいかたは、こちらの記事でまとめています。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク

-プログラミング

© 2021 まるげりスイッチ